大型ビニールハウスの価格 坪5万円~/サイズで構造や価格違う

パイプ倉庫 育苗ハウス兼

よくホームページから質問を受けるのが、

「だいたいの価格を知りたい。」、「単価を知りたい。」という問い合わせです。

弊社の48.6パイプハウスであれば、
間口10.8m 奥行18m 肩高3m 約60坪の一般的な大型ビニールハウスであれば、材工すべて込みで坪55,000円ほどになります。

60坪の一般的なハウスでしたら、おおよそ税別330万円といった感じです。

高さや被覆材などが変わると、金額は変わります。

当然、60坪以上の大きさになると、坪単価も下がげることができます。逆に小さくなると坪単価は上がります。

サイズによって構造や価格が違う

一口に大型ビニールハウスといっても、お客様の利用用途によってサイズ(間口、軒高、奥行)が違ってきます。

サイズによって適した構造が異なり、当然、価格も異なってきます。

サイズは間口、軒高、奥行の3項目。その中でも間口、軒高で構造が変化してきます。

当然、間口が広くなれば広くなるほど、軒高が高くなれば高くなるほど、強度が必要となり、値段は高くなります。

さらに北海道のような積雪が1mを超えるような地域であれば、雪のことも考慮した構造となります。

ざっくりサイズ別の構造や比較をしてみると、こんな感じです。(私の知りうる情報ですが、、、)

間口5.4~7.2m、軒高2.5m以下
構造:22.2φ~31.8φアーチパイプ
価格:材工で坪2~3万程度、ただし、材料のみ購入し、組立は自分でやるケースが大半

間口7.2~9m、軒高3m以下
構造:38.1φ~48.6φアーチパイプ
価格:材工で坪3.5~6万程度、このクラスになると、自分で組み立てるのは、厳しいです。
積雪や強風などを考慮すると、42.7φか48.6φの方が安心。

間口9~12.6m、軒高4m以下
構造:42.7φ~48.6φアーチパイプ、軽量鉄骨ハウス
価格:材工でアーチパイプ坪5~7万、軽量鉄骨ハウス坪7~10万
このクラスであれば、48.6φアーチパイプ構造がコスパ高

間口12.6~14.4m、軒高4.5m以下
構造:48.6φアーチパイプ(トラス構造)、軽量鉄骨ハウス、鉄骨ハウス
価格:材工で、アーチパイプ(トラス構造)坪6~8万、軽量鉄骨ハウス坪8~12万、鉄骨ハウス坪10~15万
軒高4m以下であれば、アーチパイプがコスパ高。軒高4.5m以上であれば軽量鉄骨ハウスか?

間口14.4~18m、軒高4.5m以下
構造:48.6φアーチパイプ(トラス構造)、軽量鉄骨ハウス、鉄骨ハウス
価格:材工で、アーチパイプ(トラス構造)坪6~9万、軽量鉄骨ハウス坪8~12万、鉄骨ハウス坪10~15万
軒高4m以下であれば、アーチパイプがコスパ高。軒高4.5m以上であれば軽量鉄骨ハウスか?

間口20m以上、軒高4.5以上
構造:鉄骨ハウス、メガドームさんのような海外製トラスハウス
価格:材工で、鉄骨ハウス坪15~25万、ドームトラスハウス坪15~25万
20m以上は鉄骨ハウス、ドームトラスハウスなど。

ざっくり、こんな感じです。

大切なのは、利用の用途にあったサイズと構造を選ぶことかと思います。

利用用途、寸法を大まかに教えていただければ、概算金額はすぐに出せますので、お気軽にご連絡くださいませ。

大型ビニールハウスの施工事例の紹介(さまざまな用途があります)

石狩市のお米農家さんで建設中の育苗ハウスを担った格納庫。

春先はお米の育苗として利用し、それ以外のシーズンは格納庫に利用するとのこと。

サイズは

間口9m 奥行10.8m 肩高4m アーチ仕様(シングルアーチ 一部ハーフダブルアーチ)
透明POフィルム、側面自動巻上げ、アルミサッシ窓取付、扉(高さ4m 幅4m 2枚吊り引戸)

30坪ほどのいつもより小ぶりなパイプハウスですが、軒高が4m(通常3m)もあり、かなり大きく感じられます。

週末は雨なので、週明けにビニール張りをし、完成予定です。

このシーズンはかなり忙しいので、HP更新がなかなかできないのですが、合間を見て完成写真なんかもご紹介していきます。

育苗ハウス兼倉庫

北海道大学農学部さんの羊舎ハウスとして

サイズは
間口8.1m、奥行19.8m、軒高3m、約50坪、アーチ仕様:シングル
軒出し、側面巻上、前後妻扉(外レールw5000、h3000)

冬の寒さから羊たちを守るための大型ビニールハウス。

夏場も雨の日などは、大活躍が期待できます。

羊舎ハウス 大型ビニールハウスで羊小屋

留萌地区 建設機械レンタル会社さんの重機の簡易整備場として

サイズは
間口10.8m、奥行10.8m、軒高4m、約36坪、アーチ仕様:シングルとダブル混合
大型妻窓取付、前妻扉(w5000、h5000、かなり大きい扉を取付ました)

建設機械などをレンタルしている会社さんが、重機の簡易整備場として利用したいとのこと。

悪天候時に洗車や整備などができなかったのが、この冬からは悪天候関係なく、整備できるとのことで、喜んでいただきました。

建設機械レンタル会社の整備場として

十勝地区 農家さんのトラクターや農機具の格納庫として

サイズは
間口12.6m、奥行30.6m、軒高3.5m、約120坪、アーチ仕様:ダブル(トラス構造)
軒出し、側面板金(h1.8m、角波シルバー素地)、

D型倉庫(通称:かまぼこ型倉庫)を当初、検討していたようですが、鋼材価格が急騰し、価格を抑えた48.6パイプハウスを選んでいただきました。

十勝地区は北海道トップクラスの農業地帯ですが、今まではD型倉庫が主流だった地区です。

鋼材価格が急騰し、施設新設コストを抑える傾向が強くなってきました。ここからの広がりに期待大です。

十勝 大型ビニールハウス 十勝 大型ビニールハウス倉庫 十勝 トラス大型ハウス